ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Sideboard

サイドボード まず、トップに接する側のストレートとかね出しをしておきます。
その後厚さを決めてゆきます。
v 鉋で希望の厚さまで削っていきます。使用する木の種類、デザインなどにもよりますが、私は2.2~2.5ミリ程の厚さに調整しています。
この後曲げの作業に入ります。
サイドボード これは木を曲げる時に使うベンディングアイロンです。
400℃以上の熱さになります。この熱を利用して横板を曲げていきます。
サイドボード 曲げた後,横板をこの型にはめて形を整えます。
これを使わずにピタリと形を決められれば一流なのでしょうが…難しいですね。
サイドボード 水に通してから曲げますと比較的楽になります。
とは言ってもマホガニーはローズウッドに比べて割れ易いですから慎重に行ないます。
サイドボード 材の熱が冷めないうちに型にはめて最低1日は置いておきます。
この後、サイドの割れ止めにメイプルの板を貼ります。
サイドボード サイド板の製作工程はここまでです。

PAGE TOP