ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

クラシックギター

クラシック / フレット交換 / ブレーシング剥がれ / ペグ交換 /

クラシックギターのリペア。
フレット、ペグ交換などのご依頼です。
1985年に製作された手工ギター。
ギター内部、ブレーシングなどを確認。
非常に丁寧な作りのギターです。
フレットは
オーナー様が自身で
すり合わせを行おうとして
削り過ぎたとのこと。
フレットを抜く前にネックの状態を確認。
非常に良いコンディションです。
フレットを外し
溝を補修して指板調整。
新たなフレットを打ち込みます。
指板サイドのバリ処理。
指板サイドの塗装を
タッチアップで補修。
乾燥後、均します。
フレットのすり合わせ後、
フレットを再成形。
磨いて仕上げ。
裏板ブレーシングに
剥がれがありますので
接着剤をすり込み圧着。
続いて
糸巻きの交換。
若干、ネジ位置がズレますので
一度穴を埋めて再度ネジ下穴を空けます。
糸巻きを取り付け。
ナット、サドルを調整して
作業完了。
NINTH(ナインス),ギターリペア,ギター修理 1音1音が明瞭で
心地良いギターでした。

PAGE TOP