ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

フェンダー・ストラトキャスター

Fender / ナット交換 / ポット交換 /

Fender Stratocaster ラージヘッド期の
ストラトキャスターの修理。
過去にピックアップ交換がしてあります。
ナット交換 開放時にビビリが出る為
弦高をかなり上げて演奏しているとのと。
溝が消耗した
ナット交換を行います。
取り付けるナット、
接着面のアールを成形。
取り付けて
ネックの反りを修正。
溝切り。
接点を調整。
ナット交換 磨いて仕上げ。
続いて、ポット、ジャック交換。
リアピックアップもトーンが
効くようにとのことでしたので
プチ改造して作業完了。
Fender Stratocaster リペア後は弾き易い弦高に
セッテング出来るようになりました。

PAGE TOP