ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

1968年製 Gibson Dove

Gibson / ナット交換 / ピックアップ取り付け / ピックガード交換 / フレット交換 / ブリッジプレート補強 /

1968年製、Gibson Doveのリペア。
消耗した部品を取り換えて
ライブなどでガンガン使えるように
してほしいとのご依頼。
 Gibson Dove ピックアップ取り付け
ピックガード交換、
ナット、フレット交換など行います。
ネック、
ギター内部の状態を確認。
ブリッジプレートに痛み
がありますので・・・
メイプル材で補強。
オリジナルナイロン製のサドルも
経年劣化で溝が広がっていますので
同じナイロン製に交換。
軽く弦溝を切ります。
弦の振動をボディに
しっかり伝えられるようになりました。
続いて
フレット交換を行います。
フレットの下処理。
指板調整を行い
フレットを打ち込み・・・
すり合わせ、
フレットサイドの
バリ処理を行います。
ナット製作。
牛骨素材を削り、
溝のサイズに合わせ
取り付けます。
弦間、接点を調整。
磨いて仕上げます。
続いて
ピックガードを交換。
60年代のセルロイド材の
ピックガードは経年劣化で
崩壊しかけているものが多いですね。
交換するのは
非常にしっかりした作りの
Dove交換用ピックガード。
ボディに残る
糊跡を・・・
除去。
新しいピックガードは
ネジ止めではなく
両面テープで貼り付け。
最後にL.R.BAGGS製、
Lyricを取り付けます。
サドル下に取り付けた
マイクは生ギターらしい
自然なサウンドをアウトプット出来る
優れたピックアップです。
9Vバッテリーと
コントローラーも取り付けて・・・
作業完了。
 Gibson Dove 今後はライブなど色々な
場面で使われるとのこと。
良かったです。

PAGE TOP