ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

EPIPHONE DR-100VS

Epiphone / L.R.BAGGS / ピックアップ取り付け / メンテナンス /

エピフォン製、
アコースティックギターに
ピックアップの取り付けと弦高調整など
全体メンテナンスのご依頼です。
型番DR-100VSというモデル。
市場では1万円を切る値段で
売られているそうですがですが
細部を調整してやれば値段の割に
使えるギターになるのではないでしょうか。
取り付けるピックアップは
エルアールバックスのiBEAM。
サドル下、ブリッジプレートに貼り付けて
使うピエゾですが、自然な出音で人気の
ピックアップです。
ストラップピンの部分に穴を空け
ジャックを取り付けます。
穴空け。
このピックアップはサドル下に
正確に取り付ける為の専用ジグが
用意されています。
専用ジグを使いギター内部、
ブリッジプレートに貼り付け。
ジグを外しギター内部から
ジャックを取り付けて・・・
ピックアップの取り付けは完了です。
次は全体のメンテナンス。
まずはネックの状態をチェック。
トラスロッドで反りを極力修正。
現状、フレットの状態が悪い為
数ヶ所で音詰まりの不具合がありますが
後ほど修正します。
経年変化による
フレットサイドのバリが
結構ありましたので処理。
ひっかかりを修正。
各フレットの凸凹を擦り合せで修正。
フレットを磨いて仕上げます。
ボディなど全体をクリーニング。
その後、弦を張り弦高を再度チェック。 
サドル底を削り弦高を調整。
併せてナット溝の接点、高さ調整をして完了。
オーナー様、ご希望通り
弦高も弾き易いように・・・
低めにセット出来ました。
リペア後、音詰まりも解消。
非常に弾き易いギターになったとの事。
良かったです。

PAGE TOP