ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Epiphone レスポール

Epiphone / ナット交換 / フレットすり合わせ / 指板剥がれ /

 

エピフォンの
レスポールモデルのリペアです。
指板には剥がれがあり・・・
音詰まり等の
不具合がある為、
修理します。
ナットを外し・・・
剥がれ部分に接着剤を
すり込んで圧着。
乾燥後、
ナット交換。
溝を均します。
牛骨素材を
溝のサイズに
合わせます。
高さを記し
大まかに削ります。
弦間を切り・・・
ナット溝を調整。
ナットの形を整えて
磨いて仕上げます。
続いて
ネックの反りを修正して
フレットの擦り合わせ。
フレット上を均した後
フレットの再成形。
磨いて仕上げ。
最後に新たな弦を張り
弦高、オクターブ調整。
弦高も音詰まりなく
弾き易い高さに
セッテング出来るように
なりました。
リペア後は
非常に弾き易いギターに
なったとのこと。
良かったです。

PAGE TOP