ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

フェンダー テレキャスター

Fender / ナット交換 / フレット交換 /

 

フェンダー・テレキャスターのフレット交換です。
まずはネック等の状態を見ておきます。
通常メイプル指板の場合、フレット交換時に
塗装をしますが、今回は塗装をせずに
指板の経年変化の状態を残したまま交換します。
塗装際にカッターで切れ目を入れて
抜いていきます。
フレットを抜き終えました。
指板の状態を確認。
ナットも外し残った接着剤を
鑿などで綺麗に取り除きます。
新たに打つフレットを指板にあわせて
曲げておきます。
フレットを打ち込みます。
フレットの端を斜めに落としすり合わせをします。
高い場所を削り中心に削り均します。 
バリ処理などをします。
フレットの頭を丸めます。
フレットを磨いてやります。
フレットを磨き終えたら次はナットの製作です。
ヤスリ等でナット幅をあわせてやります。
ナットの幅を合わせ
ナット底面のR加工をします。
サンダーで大まかなRを出しておき
その後、微調整しあわせます。
ナットがしっかり収まったら形を整えます。
大まかに溝を切ったらナット・フレットを磨きます。
最終調整は実際に弦を張り弦高を調整しながら
していきます。
音色を確かめながら溝を調整して終了。

PAGE TOP