ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Gibson ES-125TDC

Gibson / ナット交換 / ネックアイロン / ネックリセット / ピックアップ交換 / フレット交換 / ポット交換 /

 

Gibson ES-125TDC,ギブソン P90×2、カッターウェイ、
シンラインボディの
1962年製、
Gibson ES-125TDCのリペアです。
Gibson ES-125TDC,ギブソン ピックアップカバーは
カジノタイプに交換してあります。
フロントピックアップはコイル断線しており
トーンポットにも不具合があるので
後ほど交換します。
Gibson,ES-125,ギブソン ネック周りをチェック。
ネックとボディの継ぎ目が
剥がれています。
Gibson,ES-125,ギブソン 塗装などの状態から
過去にもネックの修理が
されたようです。
Gibson,ES-125,ギブソン その他、
ネックの順反りも強く・・・
Gibson,ES-125,ギブソン トラスロッドで反りを
修正する余裕はありません。
Gibson,ES-125,ギブソン ネックの不具合で
12フレット上の弦高も
4mm以上・・・
Gibson,ES-125,ギブソン ブリッジサドルも
一番下まで下がった状態です。
Gibson,ES-125,ギブソン ネックの仕込み角度、
順反り等々、
不具合を修正して
弾き易い状態にします。
まずはアイロンで順反りを修正。
Gibson,ES-125,ギブソン 順反り修正後、
ネックを外して
蟻ホゾを組み直します。
指板の接着剤を熱で緩めて・・・
Gibson,ES-125,ギブソン スチームなどを使い
ネックを外します。
Gibson,ES-125,ギブソン 熱でエレベーテッド
フィンガーボード部分の
接着も緩んだので・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 外して
古い接着剤を除去します。
Gibson,ES-125,ギブソン 熱で痛んだ塗装の白濁や
蟻ホゾ部分を補修。
Gibson,ES-125,ギブソン エレベーテッドフィンガーボードも
ボディとの当りを調整して・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 接着。
Gibson,ES-125,ギブソン 蟻ホゾの補修後、
続いてネック角度を修正。
Gibson,ES-125,ギブソン ネック周りの塗装は剥がして・・・
Gibson,ES-125,ギブソン ネック際を削り
仕込角度を修正。
Gibson,ES-125,ギブソン エレベーテッド・フィンガーボード部分、
メイプルの突板で指板との当りを調整。
Gibson,ES-125,ギブソン 仮組して弦を張り
ネック角度や・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 中心をチェツク。
Gibson,ES-125,ギブソン ネックとボディを接着。
Gibson,ES-125,ギブソン 続いて
消耗したフレット、
ナットを交換します。
Gibson,ES-125,ギブソン ナット・・・
Gibson,ES-125,ギブソン フレットを外します。
Gibson,ES-125,ギブソン フレット溝など補修して
指板調整を行い・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 新たなフレットを打ち込み。
Gibson,ES-125,ギブソン フレットサイドのバリ処理。
Gibson,ES-125,ギブソン ナットも新たに制作。
Gibson,ES-125,ギブソン 大まかな形に削り
弦間を切り・・・
Gibson,ES-125,ギブソン ナット溝を調整。
Gibson,ES-125,ギブソン フレット上をチェックして・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 擦り合わせ後、
フレットを再成形。
Gibson,ES-125,ギブソン 磨いて仕上げます。
Gibson,ES-125,ギブソン 続いて
ネック周りの部分塗装。
Gibson,ES-125,ギブソン 着色して
クリアーを吹き・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 乾燥後、
磨いて・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 仕上げ。
Gibson,ES-125,ギブソン 続いて
ピックアップと
トーンポットを交換。
Gibson,ES-125,ギブソン アッセンブリーは
組み直し易いように外して・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 交換完了。
Gibson,ES-125,ギブソン 最後に新しい弦を張り・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 弦高などを調整して作業完了。
Gibson,ES-125,ギブソン ブリッジサドルに余裕がある状態で・・・
Gibson,ES-125,ギブソン 弦高も弾き易い高さにセッテング。
Gibson,ES-125TDC,ギブソン,ギター,修理,リペア 細かい作業が多く仕上がりまで
時間がかかりましたが無事復活。
このサイズ独特のブルージーで
甘いトーンが心地良い
クールなギターでした。

PAGE TOP