ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

ギブソン J-45

Gibson / サドル交換 / トラスロッド調整 / ナット交換 /

Gibson J-45のナット、サドル交換。
サドル底を削り弦高を下げようとしたが
上手く削れなかったとの事。
サドル底の平面度も狂って、
修正高さも足りないので作り変えます。
併せてナットも交換します。
今回、素材はタスクから
牛骨に変更して交換します。
素材各面の面出し。
サドルスロットのサイズに合わせます。
指板アールに合わせて
大まかな高さに削り・・・
弦を張り弦高など確認。
あわせてネックの状態も確認。
トラスロットで反りを修正。
希望の弦高になるまで調整します。
今回は各弦のオクターブのピッチ補正をした
オフセットでの交換です。
ピッチを補正してセット。
続いて、ナット交換。
外して・・・
溝の接着剤を除去して平面を修正。
次はナットを成形します。
溝のサイズに合わせて・・・
高さを記し、大まかな形に削ります。
元ナットから弦間を写し・・・
ナット溝の高さ、接点を調整。
最後に形を整えて・・・
磨いて・・・
仕上げます。
サドルも希望弦高に最終調整後、
磨いて仕上げます。
交換作業の完了。
ナット、サドルは弦の振動を伝える
重要な部分です。
適正なセッテングになれば
心地良いトーンも蘇ります。

PAGE TOP