ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Gibson Les Paul

Gibson / ネック折れ / 全体調整 /

 

GIBSON LP、
ネック折れ修理のご依頼。
フレット周りなどの様子から
かなり弾き込まれているギター。
折れ部分は
細かいチップがありますが
比較的きれいです。
ご相談の結果
予算の関係もあり
補強なしの再接着修理で
対応します。
折れ口の細部状態を確認後、
接着剤を入れて
手早くクランプで締め込みます。
数日間しっかり乾燥。
接着後、折れ部を滑らかに仕上げるのと
湿気対策をかねて塗装作業に入ります。
折れ部分を中心に
クリアーを数回塗り重ねます。
塗膜が乾燥後、水研ぎ。
ポリッシュで磨いて仕上げます。
ボディ、その他部品もかなり
汚れていましたので外してクリーニング。
指板、フレットもかなり汚れていますので
クリーニング。
スチールウールなどで磨いて・・・
金属用コンパウンドで仕上げ。
フレット、指板のクリーニング後は
運指も滑らかになります。
ヘッドに外してあった
ペグを取り付けて弦を張り
細部を調整。
チューニング時の
ネックの動き、反りを確認。
トラスロッドで微調整します。
ナット、弦高調整・・・
オクターブ、
ピックアップの高さなど
全体を調整。
12F上で6弦は約1.7ミリ。
1弦は約1.25ミリ。
ネック、フレットコンディションが良い為
弦高も低めにセッティング出来ました。
全てのリペアを完了。
力強い出音が気持ち良いレスポール。
修理後は、とても弾き易くなったとの事。
良かったです。

PAGE TOP