ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

ギブソン SG

Gibson / ネック反り修理 / 全体調整 /

 

アンガス・ヤング、デレク・トラックスなど・・・
多くのミュージシャンに愛用されている
GIBSON SGの修理です。
ネックの順反りが強く、
ハイポジションでの演奏が辛いとのこと。
細部をチェックしますと
トラスロッドにも余裕が無い状態。
6弦、12フレット上の
弦高は約2.5mm。
これ以上下げると
音詰まりが発生します。
ネックアイロンで時間をかけて
強い順反りを修正。
何度かに分けて修正後、
ネックは良い状態になりました。
只、動きやすいネックは修理後の
管理にも注意が必要です。
その後、フレット上の凹凸を修正。
最後にコンパウンドで磨いて・・・
フレットを仕上げます。
ボディもクリーニング。
弦高、オクターブ調整して
リペア完了。
弦高も弾き易い高さにセッティング。
音詰まりも解消。
修理後はハイポジションまで
弾き易いギターに復活しました。 

PAGE TOP