ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Gibson Southern Jumbo

Gibson / ネック折れ /

 

J-45の上位機種、近年物の
Gibson Southern jumboの修理です。
ヘッドはクラウン・インレイではなく
オールド仕様のバナーヘッドタイプ。
オーナー様からは
ネック折れのご相談です。
ヘッド側。
折れの細部、
ネックの状態などをチェック。
まずは接着剤を入れて再接着。
乾燥後、補強を入れる溝を作ります。
ネック材と同じマホガニーから
補強材を作り・・・
接着。
数日、乾燥させます。
補強部分をヤスリで均します。
目止め等、塗装前の下地)処理。
補強部分を着色後
クリアーを吹いて乾燥させます。
乾燥後、水研ぎ。
ヘッド側も均して・・・
コンパウンドで磨いて仕上げます。
補強部分は目を凝らせばわかりますが
元塗装がの着色が濃いブラウンでしたので
ほとんど違和感なく仕上がりました。
続いてフレット、ボディ等をクリーニング。
指板、フレットの汚れを落とし。。。
ピカピカに仕上げ。
ボディの汚れもクリーニング。
最後に新しい弦を張り
弦高など調整します。
ネックの状態を見て・・・
トラスロッドで反りを修正。
ナットなど細部微調整して・・・
無事、復活です。
リペア後は問題なく演奏を
楽しめるようになりました。

PAGE TOP