ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

GRECO SG-300

Greco /

 

70年代に作られた
グレコのSGコピーモデル
Greco SG-300のリペア。
デタッチャブル・ネック、
プレートには今はない
マツモク製を記す刻印があります。
ネックはチューニング時
7~9フレット辺りを中心に
順反りが強い状態。
弦高は12F上で約2.5ミリ、
ネック反りの影響もありハイポジションでの
演奏性は少々難ありです。
トラスロッドは限界まで回っていますので
ネックアイロンで反りを修正して
演奏し易い状態にリペアします。
時間をかけて修正後
ネックは良い状態になりました。
次はフレット上の凹凸をチェックして
擦り合せ作業を行います。
高いフレットを中心にフレット上を均します。
擦り合せ後、
フレットエッジのバリ処理をして・・・
指板をマスキングして保護。
フレットを弾き易いように成形します。
専用工具で平になった
フレットの頂点を出します。
スチールウールなどで磨き・・・
金属用コンパウンドで仕上げ。
フレット擦り合せの作業は完了。
弦を張り電気周りをチェック。
ポットなど配線はオリジナルのままです。
ジャックは経年変化で緩く
時折ノイズを出していました。
スイッチクラフト製に交換します。
弦を張りナットを調整。
弦高、オクターブを調整して
リペア完了です。
弦高も弾き易いように・・・
低めにセッティング
修理調整後、
ネックの反りも解消されましたので
ハイポジションまでスムースに演奏出来る
弾き易いギターになりました。

PAGE TOP