ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Headway HD-126

Headway / サドル交換 / ナット交換 / ブリッジプレート補強 / ブレーシング剥がれ /

Headway HD-126 ヘッドウェイ HD-126のリペア。
Martin D-28のコピーモデル。
ギター細部をチェック。
過去にクラックなどの修理歴があります。
ブレーシング剥がれ、ギターリペア 裏板にはブレーシングの剥がれ、
トップ板にはブレーシング割れが
ありますので修理します。
剥がれ部分に
接着剤をすり込んで
色々なクランプを使い圧着。
トップ板、Xブレーシングの割れも
接着剤をすり込んで圧着。
続いて
ブリッジプレートの修理。
弦エンドポールで
痛んだ部分をローズウッドの端材で・・・
補強。
弦振動をしっかり
ボディに伝えます。
続いて
ヘリンボーン
バインディングの修理。
過去に落としたのでしょうか・・・
割れて浮いていますので修理。
乾燥後、
タッチアップ補修。
ナット製作 続いて
ナット交換。
サドル製作 サドル交換を行います。
ナット調整 牛骨素材を
溝サイズに合わせて削り
弦溝を調整。
サドル交換 あわせて
目標弦高にサドルも削り
調整します。
ナット交換 最後に磨いて・・・
Headway HD-126 作業完了。
Headway HD-126、ギターリペア 修理後は反応もUP。
力強いサウンドが
心地良いアコギでした。

PAGE TOP