ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Ibanez PGM300

アッセンブリー修理 / 全体調整 / 指板剥がれ /

 

アイバニーズ、
ポール・ギルバート・モデルの
修理調整です。
長い間、
弾くことが無かったとのこと。
アンプに繋いでみると
大きなノイズが出ます。
アッセンブリーをチェック。
外れかけていた配線を修正。
Volポットは・・・
耐久性などに優れた
CTS製に交換します。
取り付け穴を拡張して・・・
取り付けて配線。
問題なく音も出るようになりました。
続いてネック周りです。
ブリッジは一番下まで
下がっていますが
弦高はかなり高い状態。
指板にも
剥がれがありますので・・・
接着剤をすり込んで
手早く圧着。
乾燥させます。
ネックにはシムを入れて
角度を修正。
弦を張り
ネック角度をチェック。
修正後は弦高も
下げられるようになりました。
ロッドで反りも修正。
開放で音詰まりが出る為
ナットスペンサーで
ナット高さを調整。
フレット浮きを修正して
クリーニング。
オクターブ、
弦高など調整して・・・
仕上げ。
ご希望通り、
弦高も低くセッテング。
ハイポジションまで
スムースに弾けるようになりました。
リペア後はストレスなく
演奏出来るようになったとのこと。
良かったです。

PAGE TOP