ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Martin 000-28EC

Martin / サドル交換 / ネックリセット / フレットすり合わせ /

Martin、リペア E.クラプトン・シグネチャーモデル、
Martin 000-28ECの修理です。
Martin、リペア サドルは低く削られていますが
弦高が高く弾き辛いとのご相談。
Martin、リペア ネック等の状態をチェック。
順反りは問題無いですが・・・
Martin、リペア ネックには元起きの不具合がありますので
ネックリセットを行い弾き易い状態に
修理します。
Martin、リペア ギター内部などもチェック。
Martin、リペア ネックを外し
数日間乾燥させます。
Martin、リペア ネック角度を修正して蟻ホゾを補強。
Martin、リペア ネック角度、ネックの中心を
確認して調整。
Martin、リペア ネックを再び接着。
Martin、リペア 乾燥させます。
Martin、リペア ネックを外す際に
スチームを入れる為に空けた・・・
Martin、リペア 15フレットの穴を埋めて
フレットを打ち込みます。
Martin、リペア フレットを調整して・・・
Martin、リペア 磨いて仕上げます。
Martin、リペア リセット後、適正弦高にするために
サドルを作り直し・・・
Martin、リペア 目標弦高にセット。
Martin、リペア ナットも調整。
Martin、リペア 外したピックアップを取り付けて・・・
Martin、リペア 作業完了です。
Martin、リペア リセット後は
サドルに高さ余裕がある状態で
弾き易い弦高にセッテング出来るように
なりました
Martin、リペア 音の分離が良く
煌びやかなマーチン・サウンドが
心地良いギターでした。

PAGE TOP