ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Martin 000X1

Martin / メンテナンス /

 

マーチン・アコギの廉価モデル。
Martin 000X1の弦高など総合調整。
トップ板はスプルース単板。
サイド・バック材は
マホガニーパターンの合板材。
ネック材は木屑と樹脂を固めた
合成木材で作られているそうです。
ギター内部をチェック。
ブレーシングは他の レギュラーラインの
モデルより簡素化されています。
弦高は12フレット上、6弦が約3.8mm。
1弦側で約3mmありますので
少々弾き辛い高さです。
ネックの状態をチェックして・・・・
トラスロッドで反りを修正。
ネックの状態は良くなりました。
弦高調整をするサドルの高さは
十分ありますので・・・
確かめながら目標弦高に調整。
併せてナット溝の調整もします。
弦高も弾き易い高さにセッテング。
ハイポジションまで
弾き易い状態になりました。
続いてブリッジピン穴のサイズを調整。
指板、フレットの汚れも落として・・・
クリーニングして
メンテナンス完了。
弾き心地も滑らかになり演奏性もUP。
非常に軽量で扱いやすいボディからは
反応の良いサウンド。
効果的に合成材を使用した
コストパホーマンスの高いギターでした。

PAGE TOP