ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Martin D-28

Martin / サドル交換 / ネックリセット / フレット交換 / ブリッジプレート補強 / ブリッジ交換 / ブレーシング剥がれ /

 

Martin,D-28,リペア,修理 70年代製、Martin D-28。
過去にピックガードの交換、
ブリッジ等々、
修理調整しながら
弾かれてきたギターです。
Martin,D-28,ブリッジ亀裂 ブリッジには大きな亀裂が
入っています。
接着剤を入れましたが
短期間で再発したので
後ほど交換します。
Martin,D-28,マーティン ご相談は弦高が高く
ハイポジションでの
演奏が辛いとのこと。
サドルには弦高を下げる余裕はない為、
ネックリセットを行いネック角度を
修正して弾き易い状態にリペアします
Martin,D-28,ブレーシング剝がれ ギター内部もチェック。
補強の為にブリッジプレートには
金属板が貼られています。
Martin,D-28,ブレーシング剝がれ ブレーシングに
剥がれがありますので
後ほど修理します。
金属板は
剥がしてほしいとのですので・・・
Martin,D-28,ブリッジプレート 剥がします。
Martin,D-28,ブリッジプレート補強 プレートは
ローズウッドの端材で・・・
Martin,D-28,ブリッジプレート 補強。
Martin,D-28,ネックリセット 続いて
ネックリセットを行います。
Martin,D-28,ネックリセット ネックを外し・・・
Martin,D-28,ネックリセット 差し込み角度を修正。
Martin,D-28,ネックリセット ボディとの当たりを調整。
Martin,D-28,ネックリセット ネックの中心も調整。
Martin,D-28,ネックリセット 蟻ホゾの補強など、
細部の調整を行い・・・
Martin,D-28,ネックリセット ネックとボディを再接着します。
Martin,D-28,ネックリセット リセット後・・・
Martin,D-28,ネックリセット 弦高も下がりました。
Martin,D-28,フレット交換 続いて
フレット交換を行います。
溝の補修、指板調整などを行い。
Martin,D-28,フレット交換 フレットを打ち込み。
Martin,D-28,フレット交換 バリ処理後、
擦り合わせます。
Martin,D-28,フレットすり合わせ フレットを再成形。
Martin,D-28,フレットエッジ処理 指板サイドも
タッチアップ後、均し。
Martin,D-28,フレット交換 フレットを磨いて
仕上げ。
Martin,D-28,ブリッジ交換 続いて、ブリッジ交換。
熱をあてて剥がします。
Martin,D-28,ブレーシング剝がれ あわせて
Xブレーシングの
剥がれを修理。
Martin,D-28,ブレーシング剝がれ 剥がれ部分に
接着剤を入れて圧着。
Martin,D-28,ブレーシング剝がれ 2回に分けて行います。
Martin,D-28,ブリッジ交換 ブリッジの接着面は
何度かのブリッジ修理で
平面が崩れ、凹んでいますので・・・
Martin,D-28,ブリッジ 新たなスプルース材で
補強します。
Martin,D-28,リペア,修理 材の当りを調整して接着。
Martin,D-28,リペア,修理 均し・・・
Martin,D-28,リペア,修理 面を整えます。
Martin,D-28,リペア,修理 ピン穴を空けて
ブリッジ際の塗装を
タッチアップで補修。
Martin,D-28,ブリッジ マーチンの交換用パーツ、
ベリーブリッジの底と
ボディの当りを調整して・・・
Martin,D-28,リペア,修理 接着。
Martin,D-28,リペア,修理 ブリッジピン穴などを調整。
Martin,D-28,サドル交換 サドルも作り変えます。
Martin,D-28,サドル交換 希望弦高に調整して
形を整え・・・
Martin,D-28,リペア,修理 ナット調整などを行い・・・
マーティン,マーチン,D-28,Martin リペア完了。
マーティン,マーチン,D-28,Martin ハイポジションまで
弾き易い弦高になりました。
マーチン,D-28,Martin,マーティン D-28らしい粘り強い低音も
魅力的ですが、軽いタッチでの
指弾きでも反応が良く、
心地良いギターでした。

 



PAGE TOP