ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

マーチン D-28

Martin / サドル交換 /

 

購入後、間もないマーチンD-28。
サドルが割れてしまったので
外して作り直してほしいとのご相談。
自ら弦高調整の為、外そうと思ったら
割れてしまったとの事。
元サドルのサイズがタイトすぎたようです。
外して無漂白の牛骨素材で
作り直します。
各面の平面を整え・・・・
サドル溝のサイズに合わせます。
指板アールをチェック。
目標弦高になるように削ります。
何度か微調整して
目標弦高になったら磨きます。
弾き易い高さにセッティング。
サドル制作は完了。
マーチンを代表するギターD-28。
まだまだ新しく固めの音ですが
パワフルな生鳴りが心地良いギターでした。

PAGE TOP