ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Morales M20

ナット調整 / ブリッジ再接着 / メンテナンス / 全音モラレス M-20 / 弦高調整 /

70年代製、
アコースティックギターの修理。
全音ブランド、モラレスM20。
まずはギター内部をチェック。
価格帯のわりに
しっかりとした作りです。
ネックの状態もチェック。
弦高は12フレット上、約3.6mm位。
トラスロッドに
調整余裕があるので
反りを修正しておきます。
ブリッジに剥がれがありますので修理します。
ブリッジを暖めて接着剤を緩め・・・
ゆっくり剥がします。
塗装を剥がさずに
接着されていましたので・・・
ブリッジの当り面の塗装を剥がします。
ブリッジ裏の接着剤も除去。
ボディとの当たりを調整して・・・
手早く再接着します。
充分に乾燥した後、ピンホールの調整。
ブリッジ再接着リペアは完了です。
続いて、サドル下を削り弦高調整。
経年劣化でくすんだ指板、フレットを・・・
クリーニング。
演奏性も格段にUPします。
ボディの汚れも落とします。
新しい弦を張り、ナット溝の調整して・・・
全リペア完了です。
ネックの状態が良かったので
弦高も弾き易い高さにセッテイング出来ました。
ずっと弾いていなかったので
今後は演奏を楽しむとのこと。
良かったです。

PAGE TOP