ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

OVATION Celebrity Elite

エポーレット剝がれ / オベーション / フレットすり合わせ /

 

オベーション・エリートの修理・調整依頼です。
まずは場所により剥がれています
エポーレット周りの木製飾りを補修します。
経年変化による木の縮みと接着力の低下が
原因だと思いますが、塗膜上での接着ですので
比較的起こりやすい不具合ですね。
浮いた部分に接着剤をすり込みクランプ。
他の浮いた部分も同様に補修します。   
接着剤乾燥後・・・補修完了。 
次はフレットのすり合わせ作業です。
場所により浮いていたフレットを修正。
トラスロッドでネックを調整後、ネックの状態を確認。
フレット上の凸凹状態もチェックしておきます。
そしてフレットのすり合わせを行います。
すり合わせ後、フレット上は
ほぼ、真っ直ぐな状態になりました。
スケールで細部をチェック。
次はすり合わせで平らになった
フレットの頭を形成し直します。
両端のバリ処理。
専用工具でフレット頭を丸く形成。
紙やすりで徐々に番目を上げて
フレットの傷を消していきます。
途中、スチールウールに変えて・・・。
最後、金属用のコンパウンドで磨いて完了です。
すり合わせ後はフレットの高さが変わりますので
ナット、サドルの調整も必要となります。
サドル下にピエゾピックアップが組み込まれていて
特殊な形になっていますのでサドル上部を削り
弦高を調整します。
サドルでの弦高調整と併せてナット溝も調整。
調整後は形を整えて・・・。
コンパウンドで磨いて完了です。
ネックコンディションも良かった為、
すり合わせ後は弦高も低めで
弾き易い状態にセッティング出来ました。
フレット形成後はハイフレットへの移動も
スムースになりました。
深胴ボディ独特の豊かな中低音が
とても魅力なギターでした。

PAGE TOP