ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Rickenbacker 4001

ナット交換 / フレットすり合わせ / ベース / リッケンバッカー /

 

長い間使用されていなかった
リッケンバッカーベース。
古いナットは溝の劣化が激しい上
溝がV字に切ってあり交換します。
ナットはベークライト製。 
ネックの状態を見てロッドで微調整。 
所々フレットの磨耗もありますので
すり合わせをします。
ナットは純正のベークライトから使えそうなサイズの
ブラックボーンに交換。
溝きり調整。
リッケンバッカーは2つのアウトプット・ジャックがついていて
片方は通常のモノラル、もう一方はステレオ出力でフロント・
リアのPUを別々で出せる機能がついています。
電気まわりを調べると全体的に腐食してます。
PUは大丈夫でしたがステレオ出力側のハンダ不良と
ジャックのガリを修理。 
弦を張りオクターブ調整などをして終了。
このリッケンバッカーベース、音も独特ですが
ミュート機能などの個性的な機能がユニークな楽器でした。 

PAGE TOP