ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

VOX BASS

VOX / ネックアイロン / ビザール / フレットすり合わせ / ベース / 全体調整 /

 

おそらく60年代製と思われるVox Bass。
ヘッド、ボディの形などレトロで
ビザールな雰囲気が可愛いベースです。
只、かなり長い間弾かれていなかった様子で
ペグ、ブリッジなど金属部分は錆付いて、
指板などの経年変化の縮みから
フレット端が浮き上がっています。
オーナーの方からは弦高が高い為
調整してほしいとのご依頼。
ネックの状態をチェックしますと
やはり順反りが強い状態です。
ネックアイロンで反りを修正後、
フレット周り等をを修正して弾き易い状態に
セッティングします。
ネックアイロンで矯正後、一定時間
ネックを寝かせますのでその間に
錆付いた部品をクリーニングしておきます。
ガタガタになっていたジャックも
スイッチクラフト製の物に交換。
汚れたボディも磨き、綺麗になりました。
アイロン矯正後、
ネックの順反りも修正出来ましたので
フレットのすり合わせを行います。
スケールなどでフレット上の凸凹をチェック。
高い部分を中心にフレット上、
全体をすり合わせします。
すり合わせ後、平らになったフレット。
フレットサイドのバリ処理。
指板をマスキングして
フレットの形を整えます。
専用工具でフレット頭を調整。
紙ヤスリ、スチールウールなどで
徐々にフレットの傷を落としていきます。
コンパウンドで磨いたらフレット処理は完了。
ネックの反りも修正出来ましたので
弦高も弾き易いセッテイングに調整。
ピックアップの出力は高くないですが
イナタイ音が独特です。
変わったルックスと柔らかい
音色がとても印象的。
滅多に見かけないレアなベースでした。

PAGE TOP