ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

YAMAHA SG-2000

YAMAHA / メンテナンス /

 

70年後半から80年代にかけて
人気だったヤマハの SGシリーズの定番機種。
SG-2000のメンテナンスです。
当時、国内フュージョン系
ミュージシャンが多く愛用。
青いSGは高中正義さんが使用したことで
有名でした。
ネックはスルーネック。
音伝達に優れています。
ネックの状態を確認。
順反りが少々強く
このまま弦高を下げると
音詰まりが発生する
ポジションがありますので・・・
まず、トラスロッドで反りを修正。
ナットも高い状態ですので修正。
続いて、ハイポジションのフレットを調整。
指板の経年変化でフレットサイドが
引っかかりますので修正。
指板、フレットを磨いて・・・
フレット周りを仕上げます。
電気周りの
メンテナンス&クリーニング。
ヤマハSGシリーズは
機種によりコイルタップしてありますが
こちらはノーマル配線でした。
ペグのグリスアップ。
ボディの汚れを落とします。
サドル・ブリッジ下に仕込まれた
このプレートがスルーネックと合わせて
ロングサスティーンを生み出します。
弦高、オクターブを調整。
弦高も弾き易い高さにセット。
材、作りも非常に良く、
伸びのある豊かなトーンが
魅力的なギターでした。

PAGE TOP