ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

YAMAHA SG-7

YAMAHA / アッセンブリー修理 / ナット交換 / フレット交換 /

YAMAHA SG-7 1968年製、ヤマハSG-7のリペア。
YAMAHA SG-7 60年代、エレキブーム当時の
ヤマハ・エレキギターの最高機種として
発売されたモデル。
YAMAHA SG-7 個性的なスタイルは
グループサウンズ世代から
サーフ、ガレージ系バンドまで
人気のモデルです。
YAMAHA SG-7 経年劣化したフレットを交換して
弾き易いように総合調整を行います。
今回はもう一つ。
オーナー様がヤマハSG-7と
合わせて愛用している・・・
YAMAHA SGV700 2000年頃に発売されていた
SG-7の継承モデル、
YAMAHA SGV-700。
YAMAHA SGV700 このSGV-700のピックアップ、
ポット、ジャック、つまみ等の
アッセンブリーを
SG-7と入れ替えて
ほしいとのご依頼です。
YAMAHA SG-7 まずはSG-7のリフレット作業。
ネック状態、弦高など確認。
YAMAHA SG-7 ヤマハのヴィンテージSGは
ネックプレート下に
ロッドの調整口があります。
反りを調整。
YAMAHA SG-7 最近のモデルと違い
ネックの取り外しは
少々入り組んだ構造になっています。
YAMAHA SG-7 フレットを抜き
溝を補修して指板を調整。
YAMAHA SG-7 バインディングがありますので
フレットタングをカット。
YAMAHA SG-7 打ち込み後
フレットサイドのバリ処理。
YAMAHA SG-7 ナットも交換。
牛骨素材を
溝サイズに合わせて
成形します。
YAMAHA SG-7 すり合わせを行い
フレットを再成形。
YAMAHA SG-7 ナット、フレットともに
磨いて仕上げます。
YAMAHA SG-7 ペグもグリスアップ。
ネック裏などの汚れも落としてます。
YAMAHA SG-7 続いて
SG-7とSGV700の
ピックアップなど
アッセンブリーの入れ替え。
YAMAHA SG-7 ピックアップなどの部品を外します。
外した部品はこの後、
SGV700に組み込みます。
YAMAHA SG-7 SGV700から外した
ピックアップ、ポッド、ジャックなど
組み込み再配線。
YAMAHA SG-7 弦高を低くセッテング出来るように
板シムでネック角度を修正して・・・
YAMAHA SG-7 組み込み。
YAMAHA SG-7 最後に新しい弦を張り
弦高、オクターブなど調整。
当時のブリッジサドルは
細かい微調整が出来て
非常に優れています。
YAMAHA SG-7 ネック状態が良い為・・・
YAMAHA SG-7 ご希望通り
弾き易く低めの弦高に
セッテング出来ました。
YAMAHA SG-7 YAMAHA SG-7のリペア完了。
YAMAHA SGV700 続いてSG-7に
ピックアップなどの部品を
移植したYAMAHA SGV700。
YAMAHA SGV700 SG-7から外した
ピックアップ、ポットなどの
部品を組み込んで配線。
YAMAHA SGV700 弦を張り
ネックの状態を確認。
YAMAHA SGV700 トラスロッドで反りを修正。
YAMAHA SGV700 弦高、オクターブ調整して・・・
YAMAHA SGV700 アッセンブリーの
入れ替え作業完了。
YAMAHA SGV700 どちらも個体特有の
サウンド特徴があり面白いですね。
非常に変わったリペア作業でした。

PAGE TOP