ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

アコースティックギター

ブリッジ剥がれ /

 

アコギの剥がれかけたブリッジの再接着修理です。
一度ブリッジを剥がして接着面のクリーニング
をして再接着します。
ブリッジ下、表面板のブックマッチ部分に沿い
若干隙間が見られます。
原因はトップ板の経年変化による膨らみでしょう。
ブリッジ修理後、様子を見ましたが現段階では
割れ止めパッチを追加する必要はなさそうでした。
一応、ニカワを湯銭して刷り込んでおきましたが
何れしっかりした修理が必要になるかもしれません。
ブリッジに熱をかけて取り外しますので周りの塗装を
痛めないように熱遮断シートをセットします。
温度を確認しながらブリッジが温まったら剥がします。
ブリッジが剥がれましたら古い接着剤を取り除きます。
全て取り除きます。
きれいに取り除けました。
専用クランプを使い再接着です。
乾いたらブリッジピン穴の接着剤を取り除き
弦を張り直し終了です。
このギターはブリッジ下にピエゾタイプのピックアップが
組み込まれていてかなり弾きこまれた風格のある
ギターでした。

PAGE TOP