ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Gibson Firebird

Gibson / ナット交換 / フレット交換 /

 

ギブソン・ファイヤーバードの
フレット交換などのリペア。
ネックの状態を見ておきます。
消耗したフレットを抜いていきます。

 

直定規で指板の状態を確認。
反り、ネジレも無くいい状態でした。
ナットも外します。
指板の状態は良好でしたので
汚れ落とし程度に軽く表面をヤスリます。
フレット溝を掃除。
新たに打つフレットを指板にあわせて
曲げておきます。
フレットを打ちます。
フレットを打ち込んだらバリ取りなどの処理を
します。
次はフレットのすり合わせです。 
すり合わせ後のフレットの頭は平らになって
いますので指運し易くする為専用工具で
丸めていきます。
フレットを磨いてやります。
フレット処理を終えたら。新たに取り付ける
ナットの製作です。
ヤスリ等でサイズをあわせてやります。
形が整ったら弦を張り音色を確かめながら
溝を切ります。
その他もろもろ調整し終了。
ギブソン・ファイヤーバード、リペア、修理 乾いて粘りあるP-90らしい音。
見た感じより弾き易いギターでした。

PAGE TOP