ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Backboard

バックボード まずは2枚の裏板の張り合わせをします。
基本的にトップ板の張り合わせと同じ作業となります。
裏板には黒檀でバックストライプを入れますので、この時点で黒檀をはさみ接着します。裏板接着後に入れる場合もあります。
バックボード 裏板の接着後、バンドソーで大まかにギターの形を切り出し、厚みを決めて補強の為にシダーの板を貼ります。
この裏板の補強にはスプルース材を使う場合もあります。
バックボード 表面板同様、スプルースで裏板用ブレイスを切り出し鉋で設計寸法をだします。
裏板は表面をラウンドさせますのでブレイスもそのように細工します。
バックボード 裏板に貼るブレイスそれぞれにアーチをつけて裏板に圧着します。
バックボード 接着中…クランプ総動員。
バックボード 接着後、鑿やミニ鉋で形を整えます。
バックボード 日本は湿度が高めなので軽くシェラックを塗って湿度による木の変化を少なくします。
裏板製作はここまでです。

PAGE TOP