ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Fender Stratocaster

Fender / ナット交換 / 全体調整 /

 

ストラトキャスターのリペア依頼。
リアのピックアップは出力の高い
シングルサイズのハンバッカーに
交換されています。
今回はオーナーの方、
自らナット交換をしようとして
断念したとの事。
その後の作業を請負います。
ナット溝底の
アールを確認。
接着剤を取り除き
面を整えます。
交換する素材は
無漂白の牛骨。
少しオーバーサイズですので
溝幅に合うように確認しながら削ります。
溝底のアールに合わせて
ヤスリで削り・・・
ピタリとハマるよう調整。
大まかにサイズを合わせたら
1フレットを基準にナットの高さを記し・・・
ヤスリで荒成形。
溝に接着します。
元ナットを基準に
弦間などを記し・・・
高さ、接点などを調整。
ナット溝の調整後
ナットの形をヤスリで整え・・・
コンパウンドで磨いて・・・
仕上げます。
弦高、オクターブを
調整してナット交換完了。
ナット交換後は非常に
弾き易くなったとの事・・・良かったです。

PAGE TOP