ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Greco Les Paul

Greco / サウスポー / ナット交換 / フレットすり合わせ /

 

80年頃のグレコ・レスポールタイプの修理。
グレコは年代により仕様違いなど
個体差もありますが、本器は比較的、
本家ギブソンを忠実にコピーしているモデルです。
オーナーの方からは1、6弦が
弦落ちするので直したいとのご相談。
元ナットより1、6弦溝を若干内側に入れた
新しいナットに作り変えます。
フレット上のアールも強いので
フレット擦り合わせで調整します。
まずはネックの状態・・・
弦高などをチェック。
トラスロッドで反りを微調整。
各フレットの高さをチェックして・・・
全体を均します。
フレットの形を整える前に
ナットを交換。
  溝の古い接着剤を除去。
  溝の平面を整え・・・
  取り付けるナット素材を成形します。
  各面の平面だし。
ナット溝のサイズに合わしたら
高さを記し・・・
大まかな形に削ります。
溝に取り付けて弦間を決めて溝切り。
接点、高さなど調整。
リペア最後に形を整えて微調整します。
擦り合わせ後、途中だった作業を再開。
  摺合せで平らになったフレット頂点を
専用工具で成形。
紙やすりなどで磨き・・・
フレットを仕上げます。
続いてナットを仕上げます。
形を整え、磨いて・・・
ナットも仕上げ。
最後に弦高など微調整をして完了。
リペア後は弦落ちも解消され
弾き易くなったとの事・・・よかったです。

PAGE TOP