ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Fender Telecaster

Fender / ナット交換 /

テレキャスのナット交換です。
演奏中3弦がナットから外れるので
直してほしいとの依頼。
ナットの溝も浅かったので
ナット交換します。
ナットを外す際、塗装も一緒に剥がさぬように
カッターで切り込みを入れて外します。
フェンダー系ギターは
ナット溝底面にもR加工してあるタイプが
ほとんどですので確認Rをしておきます。
新たに取り付ける牛骨のナット幅を合わせ
採寸寸法を書き込み底のRを指板にあわせます。 
サンダーで粗加工しておきます。
ピッタリと合いましたら形を作っていきます。 
弦幅の寸法をとり専用工具で溝を切ります。
ナット幅など形を整えたら牛骨を磨き
弦を張り弾きながら音色を調整します。
Fender Telecaster、ナット交換 演奏中、弦が外れないよう
気持ち溝を深めに調整し完了。
弾きこまれた風貌がCoolなギターでした。

PAGE TOP