ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Gibson WM-45

Gibson / クラック修理 /

あまり見かけることのない
Gibson WM-45というモデル。
トップ板割れ修理のご依頼。
トップ板、単板スプルース。
サイド・バック板、マホガニー単板。
見た目にはJ-50に近い気もしますが
Gibson J-45の廉価版との事。
トップ板、サウンドホール脇に
約17cm程のクラックが入っています。
演奏中にボディを叩いたら
割れてしまったとの事。
ギター内部をチェック。
クラックは力木をまたいで入っていますが
力木に剥がれなどの不具合は
出ていませんでした。
今回は裏側、力木をはさんで割れに沿い
5~6ヶ所にスプルースのパッチを貼り
これ以上割れが広がらない様に処置します。
患部を確認して接着。
クランプで押さえます。
木製パッチの木目は
トップ板の木目に交差したものを
貼り付けます。
ギター内部の様子。
割れに沿って・・・
板を矯正しながら・・・・
全てのパッチを貼り付けます。
表面側から接着剤をすり込み。
今後、割れ部分が広がるのを防ぎます。
予算の関係で塗装の補修はありません。
リペア後、目を凝らして見れば
割れ跡はわかりますが、
ぱっと見、然程気にならないと思います。
その他、ネックコンディションは良好。
ボディ鳴りも豊かで廉価版とは思えないほど
反応の良いギターでした。

PAGE TOP