ギターリペア、ギター修理、製作工房【ナインス】

Martin 000-28

Martin / ナット交換 / ネックアイロン / フレットすり合わせ /

Martin 000-28、リペア、修理 コンパクトで反応の良さが
人気のマーティン000-28。
フィンガーピッキングの演奏に良く合います。
Martin 000-28 ネックに反りがあり、ハイポジションでの
演奏が辛いとのご相談です。
ネックの状態をチェック。
チューニング時に順反りが強い状態です。
Martin 000-28 ギター内部の状態もチェック。
力木のハガレ、プレートの痛みなど・・
不具合はありませんでした。
Martin 000-28、ネックアイロン修正 ネックはSQ(スクエアロッド)仕様。
アジャストタイプと違い、反りを
調整出来ませんので
ネックアイロンで修正します。
Martin 000-28 ゆっくり時間をかけて修正後、
強い順反りは解消。
ネックは良いコンディションになりました。
Martin 000-28 続いて、擦り合せを行います。
各フレットの高さをチェック。
Martin 000-28 高いフレットを中心に全体を均し・・・
Martin 000-28 フレットを成形。
Martin 000-28 コンパウンドで磨いて・・・
Martin 000-28、フレットすり合わせ フレットを仕上げます。
Martin 000-28、ナット交換 ナット溝が削れて
高さに余裕が無い状態でしたので交換。
元ナットは溝にしっかり接着されていた為
簡単に外せません。
Martin 000-28 破壊して取り外します。
Martin 000-28 新たに取り付ける牛骨素材。
溝サイズに合うように削ります。
Martin 000-28 高さを記し・・・・
Martin 000-28 大まかに削り、形を成形します。
Martin 000-28 元ナットから弦間を写し
接点、高さを調整。
Martin 000-28 ヤスリなどで形を整え・・・
Martin 000-28 ナット交換が完了。
Martin 000-28 ネックの状態も良くなり、
弦高も下がりましたので
ハイポジションまでの演奏性は
格段にUPしました。
Martin 000-28 サイド・バック材は
は綺麗な木目のローズウッド。
Martin 000-28,リペア,修理 1音1音、明瞭で力強い響きが
心地良いギターでした。

PAGE TOP